プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HN 吉田モーモー ♀

東京の片隅でのんびり一人暮らし。

四捨五入五十路のババアです。

結婚せず、子も成さず(子宮摘出しております。)、親もおりません。

長年従事していた介護業界で、順調にキャリアアップ(介護福祉士→介護支援専門員→主任介護支援専門員・社会福祉士)をし、事業所管理職→本部上層部でいろんな仕事をしてしていました。がー、鬱になり、長期休職、復職できず結局退職いたしました。

社会保障費削減の問題もあり、業務内容が厳しくなると予想されるので、もう戻りませーん。(現場仕事は楽しかったけれどー)

一応、保持資格としては、介護福祉士・介護支援専門員(更新しないので2018年で終了)、社会福祉士(仕事しながら、某福祉系大学の通信教育で受験資格を取得し、くそ忙しい中、4ヶ月の受験勉強で合格いたしました。)、福祉住環境コーディネーター2級はちゃっちゃと昔取得。でも、これって、過去の仕事なので、今後は全く関係ない仕事をします。(笑)

それと、簿記2級、ビジネス実務法務2級、FP技能士2級取得してます。(なんだかんだといって、結構、介護業界の仕事でも役に立ちました。)

激鬱回復時、双極性Ⅱ型のような症状が明らかになってきたので、自分の体調を考えながら、症状をうまくコントロールしながらやっていきたいです。

2017年4月から、新しい仕事でフルタイムパートさんをやっています。

年齢的に考えて新しい職種での正社員は無理ですし、
自分でも希望していません。

空いている時間でいろいろのんびり、やって行きたいです。

 

略歴

東北の田舎で生まれる。

両親の仲が超絶悪かった。(母親が何度か家出をする。)

子供の頃、母親の実家(お百姓さんやっていた祖父母がいた。もう二人とも亡くなっています。)にあずけられ、大きな白色レグホンに追いかけられながら、たくましく成長。

離婚したくない父と離婚したい母の間に、戻されて、超絶しんどい思春期を送ることになる。

地元の進学校に進学。「金なんてねー、学費は自分で何とかしろ。」と父親に言われ、高校の学費は育英会奨学金で通い、蕎麦屋でアルバイト。(学校がバイト禁止がどうだったか知らない。)成績は良かったようだが、周囲と違った自分ちの家庭環境に不満。不満というか人生の不条理を感じた。途中から、学校の出席日数を減らし、図書館で読書三昧。(単位は落とさないようにした。笑)別にイジメにあっていたわけでもなく、学校には少なからず友人達もおり、天文部の部活にはちゃっかり行ってたりした。

悶々として、卒業。一応、卒業後は地元の役所で非常勤で仕事はしていた。(叔父のコネだ。笑)

母親はすでに出奔。

親父と二人なんて、勘弁してくれ、ということで、キレて自殺未遂。

生き返っても、何のフォローもなく、「こりゃあ、ダメだ。」とさっさと、一人で上京する準備をする。

20歳、成人となり、上京。

んで、今に至る。

 

今、思うに、私は男の人が嫌いかもしれない。結婚を考えてくれた男性と恋愛はしたけれど、30代半ばの時に、「一人で気楽に暮らしているほうが精神衛生上よろしい。」とファイナルアンサーが出て、その決断に後悔はない。成育歴・家庭環境の悪さが理由になっているが、本当にそれが理由なのかわからず。ただ、こういった過去があるから、と他人様に言えば、「そうなんだ~。」となるので、逆に理由があって良かったかもしれない。

上京後、知らない間に、両親の離婚は成立。母親は再婚、新しい家庭で良いおばあちゃんになっているようで、父親は十数年前から行方不明。母方・父方の親戚、叔父・叔母から、「何もないから、帰ってこなくてもよい。」と言われているので、あとは一人、逞しく生きていく。

 

将来~

急かされない仕事をしながら、ベニシアさんの庭1/4スケールの環境で暮らし、今のpepperくんをもっとかわいらしくした感じのロボット(水沢悦子さんの「ヤコとポコ」参照)と自動運転の可愛い車がある生活をしている。はず。

 

性格~

付き合いやすそうに見えるのか人は寄ってくる。が、外には出さない人の好き嫌いはある。友人は三人いる。一見活動的に見えるが、あくまでもインドア派。面倒くさいことは嫌い。

30歳くらいまでは生まれ育った家庭環境を呪っていましたが、今となっては、一人お気楽トンボの生活ができているので、神様・仏様・ご先祖様に感謝しています。

%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加