また、クウネルの世界に戻る。

 

世間ではGWです。

私は暦通りのお休みです。

どこかへ行くという予定はないです。

(今回のブログ記事はダラダラの日常生活記事なのでご興味の無い方は閉じてしまって結構です。すいません)

 

 

昨晩、前回の記事に書いた友人宅でご飯をご馳走になりました。

生活がかなり落ち着いているので、

「落ち着いて、良かったわねえ。」

と友人にしみじみ言われて、

私も本当にそうだなあとしみじみ思いました。

 

午前中、買い物に出かけがてら街を散策していたら、何気に緑が多いところなので、新緑が目に眩しく、

道端のタンポポの綿毛が目に入り、手に取って、じっくり観察しました。(画像はぱくたそさんからお借りしました。)

自然の作った美しい造形です。

タンポポにとっては、自分の子孫?を残すため、種を風に乗らせて遠くに飛ばずため、綿毛を作ったのですが。

久しぶりに、じっくり、綿毛を観察しました。

こういうのんびりした時間を心置きなく愉しめるのも久しぶりだなあ、と思いました。(正社員の仕事を鬱で辞めて、鬱から回復するまではそれどころではなく、鬱から回復した昨年も生活がバタバタして安定していなかったので、タンポポの綿毛に目を奪われるなんて、ほんと、久しぶり)

 

 

この時期は、

本当に、緑が綺麗です。

私が大好きな季節です。(もうしばらくしたら、湿度が高くなり、梅雨の時期に入ります。)

GWは、部屋の掃除でシンクの下の掃除とか普段していないところの大掃除です。それと、懸案になっている、ブログの整理。

ドライアイが凄いことになっていて、あまり長時間PC作業はできなくなっています。(仕事でもPC使いますが、仕事だけであればドライアイにはならないと思う)

根詰めないでやろうと思います。

 

画像が荒くてすいません。

私は、リニューアルする前のクウネルという雑誌の世界観が大好きです。

クウネルに取り上げられていた生活は、

日本にいることを忘れさせてしまうような隙のない北欧インテリアや、ピカピカに磨き上げられたシステムキッチンがある生活の世界に限定されていませんでした。

休刊になった『サンキュ!』のように、100均インテリアで住まいの雑貨物を可愛く工夫するといった主婦層の世界にも限定されてもいなかったし、

昭和レトロあり、北欧系のおしゃれでも少し緩めなの感じのインテリアや、エスニックな感じ満載のお部屋が紹介されていたり、ファイヤーキングのマグカップの置かれているちょっとアメリカンレトロな感じのお部屋、日本の民芸調のインテリアでまとめているお部屋など、

インテリアでも、なんでも、ありという感じが、とても素敵でした。

インテリア紹介だけではなく、お料理の紹介とか、アウトドアの勧めとか、自転車の話とか、パリ・京都の紹介(お金が無くても旅行ができる感じがした)、日本・外国の地方料理やその地方の生活風景の紹介、小説家や染色家・ハンドメイド作家さんの生活やその人物の生い立ちの紹介とか、

ちょっと、『暮らしの手帖』も入っていたかな。

でも、『暮らしの手帖』ほど敷居は高くなくて、(率直に書くと、お金持っていない人でもそこそこ真似ができる部分があって)

ホント、あの世界観が好き。

(雑多であった分、テーマが絞られていなかっためか、リニューアルは、ある程度お金を持っている中高年の女性が好みそうな雰囲気にして読者層を絞った感じとなりました。私の趣味でなくなったので、リニューアル後は買っていません。)

『リンネル』も『天然生活』も、テイストが似ているようで世界観は全く違うんだなあ。

上手く説明できないけれど。

女性だけでなく、生活におしゃれな感じ?物語?を求める男性にも受け入れられる空気があった。

写真で紹介されていた牧野伊三夫さんという画家さんの台所が好きだったなあ。(昔ながらの鍋とかぶらさげてあって、商店名がプリントされたタオルや手ぬぐいとか干されていて、このテイストは好き)

ル・クーゼではない。ティファールでもない。近所の昔ながらの金物屋で売っているような鍋ややかん。

今住んでいるアパートはぼろくて狭いので、工夫すればできないこともないけれど、以前のように、生活空間におしゃれ感を出していない。おしゃれというか、ほこりがなくコ綺麗に住めればいいや、となっている。(観葉植物とかありますけどね)

 

5年後、生活を変えて良い時期に引っ越しする予定ではあります。

もうちょっと広いところに越そうと考えています。

年を取ったら、部屋を借りられなくなるんじゃないかというリスクはあるんですが、まだ根を生やしたいと思わないので、

その分、貯金頑張ろうと思います。貯金して殖やすことも。

今回は、子どもの頃から悩ませれられていた「抑うつ神経症」について書こうかなと思ったんですけどね、

あまりに良い天気で風の空気が気持ち良いので、よします。

地球の重力を感じる体が重たい、呼吸をするのもしんどい、といった状態で、あんなにしんどかったのになあ、(特に雨の日、寒い冬の時期、辛かった)、今は、全く感じないです。

希死念慮が全く無くなったこともある。

体が先か、心が先か、わかりませんけど。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回もお忙しい中、読んで下さり、ありがとうございました。

私は、ヤフーヘルスラボで遺伝子検査を受けていて、今回「鬱」の症状で診察を受けている人向けのアンケート調査ということで協力依頼がありました。(Tポイント250円分貰える)
父親も精神状態が健康な普通の人と違っていたので、遺伝かなあ、と思ったりします。

暗い内容なので、今回は記事にするのやめますね。

グーグルアナリティクスを見てみると、Directで読んで下さる方々もいらして頭が下がります。

ありがとうございます。