ブログについて考える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

これで私のブログのダラダラ書きがなくなります。笑

 

↑の見出しのつけ方ですが、


黒猫さん
 の記事で教わりました。(o´▽`o)v

知りたい方は下記をクリックorタップです。

ブログに簡単な見出しと枠を初めて入れてみた!やり方も説明します!

ブログ記事のアクセスアップ法も研究されていらしゃるので、アクセスアップを考えている方は必読ですよ~。

 

前回の記事に修正と追加

 

失業手当金の待期期間がなく~、

と書きましたが、待期期間ではなく、『給付制限期間』です。

これは間違いやすいのです。

雇用保険失業手当の支給を受けるには、離職後、ハローワークに足を運び、求職申し込みと離職票の提出をして受給資格者であることの確認を受けます。

その「確認を受けた日」から失業の状態である日が通算して7日間経過しないと支給対象期間にならず、その7日間のことが待期期間です。

失業手当の給付制限期間とは、例の3ヶ月間、人によっては4ヶ月間待つことになる、給付の制限期間のことです。

記事にした後、「間違えてないかな」と気になっていたら、やっぱり間違えていたので訂正しました。

(まあ、このブログは雇用保険の手当の受給の仕方を指南するブログではないので、あしからずです。)

 

それと、ブログに求めているものは、読み手によってそれぞれ違っていまして、
前回の記事では、「知識と情報」 の必要性を書きましたが、
実はそれ以上に人がブログに対して求めているものがあると思います。

それは、 共感 です。

私は常々、人の感情の部分が一番強いと思っています。

例にあげますと、
ブログ村の借金・借金苦カテゴリーと、貧乏・生活苦カテゴリーです。

共感、もしくは俗にいう「メシウマブログ」ですね。

ここまで苦労している人が他にいる、私の生活なんてまだマシ、

困っているのは私だけじゃないんだな、

といろいろな感情が読み手に生まれます。

(閲覧者数が多いので、アドセンスなど貼っているブログですと、大儲けできるカテゴリーですね。なので、架空ブログが流行っています?まあ、読んでいればすぐわかりますけれど。私は興味ないですが)

 

ネットが一部の人達のものではなく、いろんな方達が手軽に利用できるようになり、利用者・閲覧者のすそ野が広がりました。

「知識と情報」を重点的に考えて検索するより、自分と似た境遇の人の生活ブログを探してブックマークして読んでいる人って結構いるんじゃないかと思います。
ネガティブ記事の時は、心の中で秘かに応援してみたり、ポジティブ記事の時は、心のどこかでチェッと小さな妬みが生まれたり、そりゃあ、人間だからその時の心模様でいろいろと変わりますよね。

そういうブログが、結構なアクセス数をなんやかやと呼んでいるような気がします。
(データなしで、あくまでも、私の想像。根拠なしなんで、ご了承ください)

またもや、勝手な想像ですが、
Googleが喉から手が欲しがっている本当の情報は、「人の感情の動き」の情報だと
私は思っています。

購買行動・消費活動は人の感情で成り立っています。人がものを欲しがる、何かをしたがる、根本にあるのは、人間の欲・感情です。

以前、グーグルがAIによって人工的なブログを作成しようとしている、と何かの記事で読みましたけれど、
どうして、なかなか、難しいんじゃないかな、とこれまた根拠なく思います。

小説や絵画は、AIでも書ける(描ける)と思いますが、人間の日常的な生活・暮らし・営み、普通の日記であって、生活をしている生身の人間を、読み手に想像できるブログをAIに作成できるのかなあ、生活臭だせるのかなって、

と私はなんとなーく、思うのです。根拠ないですし、言葉では説明できないのですが。

架空ブログだって、人間が書いているだろうし。(だから、嘘くさい、笑、そして、その嘘くささに人は集まる。笑)

ただ、今の若い人達は宇宙人?だから、人間が書いていなくてもAIが書いているブログでも平気かも。(いいか悪いかは別の話として。)

 

そうして、私の普段の日常生活は?

 

ハイ、

お貧乏です。大笑。

カテゴリー変えるほどには、困っていないですけどねえ。

以前の介護・福祉業界の仕事は私には全く合わなかったのだ、ということがよーくわかりました。全く関係のない職種でフルタイムパートさんのお仕事させて頂きながら、今はのんびり生活しています。(正社員なんなくてもいいです。ここまでくるとなりたくない)

時間で仕事が終わるんだもん。(以前は、24時間365日、人様の生活を心配していた。こりゃーダメだ)

まあ、17㎡ボロアパートで、

生活を楽しく工夫しながら、これからもやっていきますよ~。

あ、

最後に記事に付け加えです。

黒猫さんのブログの記事ですが、

私は、何気に、

カテゴリ:超古代文明 の記事一覧

こっちが好きー(´∀`*)

中学生の頃、『学研ムー』に夢中でした。

今でも、こっちの世界を大事に大事に心の中にしまってますよ~。

根拠(エビデンス)は?なんて、言わせない!!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回もお忙しい中、お読みくださり、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加