間違い電話で恋が始まる。

 

今日は、仕事帰り、久しぶりにホットヨガ行ってきました。

汗を流したら、少しスッキリしました。

で、帰りにVIE DE FRANCEのパンを買ってきまして、

それが夕食になりました。(あ、写真撮ってないわ)

 

 

フリー素材使っちゃえ。

ガーリードロップさんです。

 

若い男性の声で、間違い電話がかかってきまして~、

なぜか、間違い電話なのに、気が合って、いろいろ話しこんでしまいました。

そうしたら、

そのうちに、

気づいたら、

自分の悩み事まで、話していました。

 

 

その男性、すごく、親身になって聞いてくれたのですよ。

 

そっかー、そうなんだ~、それはちょっときついよねえ。

 

うわー、優しい!声もあまーい・・・。

 

もう、嬉しくて、嬉しくて、こういう想いするのって、すごく久しぶりなんじゃないかなあ、

と勝手にときめいてしまい、

相手の男性もまんざらでもなさそうだし・・・。

 

ああー、このまま、電話が終わらなければいいのにー、

 

と思っていたら、・・・・・、

 

 

夢でした~。

 

ハイハイハイハイ。

 

明け方でしたので、ちょうど覚醒時間に入っていたらしく、

夢だって、脳が認識しちゃったんですねえ。

そうしたら、

その彼も不思議なことに、あー電話が終わってしまうんだなあ、と名残惜しそうな声になってきて(夢なので、私の都合の良い想像だ。笑)、

私は私で、夢かあ、でも、この声好きだし、彼も好きだ、と思い、

このまま、お別れするのは悲しい、と思ってしまって、

 

私、

あなたのことが

大好きです!

 

と夢の中で、夢だとわかりつつ、電話先の彼に、告白しちゃいましたよ。

(夢だからねえ。)

 

そうしたら、夢のくせして、夢だから都合が良いのか、

彼は笑って、

 

ありがとう、

 

と言ってくれ、

 

そこで、ばっちり、目が覚めました。

 

ああ。

 

久しぶりのときめく乙女心よ~。

 

きっと、今、いろいろと落ち込み気味だから、神様がいい夢を見せてくれたのでしょう。

ちなみに、あの声は若かった。20代前半くらい。全然チャラくなくて、落ち着いた優しい声でした。

・・・・、現実を考えたら、息子くらいの年齢だな。

いや、フランスの大統領のケースもあるし、

と、目が覚め、いろいろと思いました。とさ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回も、お忙しい中、読んで下さり、ありがとうございました。

それにしても、いい夢だったなあ。

追記

そういえば、故岸田今日子さんは、見たい夢を見られるように訓練して、自由自在に夢を操っていた話をテレビで話していました。(バーチャル世界を先に行っていた方だったんですね)