大人になっても、相変わらず、悩みと不安はある。がー、自由なんで、それさえあれば、私はいいっす。加えて、現実逃避で読んだ漫画「31歳プログラマーが婚活するとこうなる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回の記事は2400文字です。4分~6分のお時間を頂きます。

 

あまりの仕事の出来なさに、情けない思いをしている吉田モーモーでございます。

昨晩は、友人に電話で愚痴った。

愚痴ったというか、泣き言。

友人曰く、

「4月から始めて、まだ6月終わってないじゃん。傍目から見たら、ひとりで焦っているようにしか見えてないんじゃないの。そもそも、全く経験のないド新人だ、と雇う側は了承して採用決めたんだと思うから、そんなに慌てなくても。それがストレスになっておかしくなっているのは、完全にあなたの一人芝居だわよ。」

と諭された。(大人や、と思ったら、私だって、自分が傍の人だったらそう思うよなあ。)

「職場の空気に慣れるのが3ヶ月、大体仕事の雰囲気を掴んで半年、仕事の流れがある程度わかるのには春夏秋冬の季節を過ごして1年でしょう?」

とも言われた。(そーですね。その通りです。悲)

 

 

(ぱくたそさんとこのフリー素材で、『将来が不安なペンギン』だそうです。)

将来に不安は感じないです。

というのは、将来どころじゃあ、ないっすよ。ってなもんで。あははははは。

 

ちなみに、己の将来を、国やお上の政策とやらに、期待というか・合わせないほうがいいと思います。あんなのどうなるかわからないんだから。独り身の老後対策は早め、早めで考えていたほうがいいです。(この世界は、サバイバルです。)

んじゃー、私は考えているのかと申しますと、

とりあえず、年食ってもギリギリまで働きます。年を取ったら、雇われ仕事じゃないやつで。

となると、今の仕事で泣きを見ている場合じゃないですね。

なぜなら、雇っている会社は身内ではなく、お客様だと外様で考えてしまえば、愚痴や泣き言は言っていられないんで。(秋頃には一通り仕事をこなせるようになっていたいわ。)

 

全く、違う話題。

31 歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる

 

これは、

 

御手洗直子(pixiv)さん(右側)の漫画の旦那さんバージョンです。

画像、ぼやけていてすいません。

五十路近いオバサンなのに、なんでこんな漫画を読んでいるのかといいますと、

日本仲人協会←これに興味があるからです。なんか面白そう。

というかですね、子どもも出来ているのに(子どもがいなくても)離婚してほしくないわけですよ、やっぱり。なんで、離婚しちゃうのかわかりませんが、離婚しないような結婚って、どういうもんだろう、というのもあり、そこからの連想で、何故か、仲人士という仕事にも興味があります。

未婚?非婚?のお前に言われたくねー、とかいろいろと思われるでしょうが、まあ、自分の今の興味の中に入っているいうことです。

御手洗直子さんご夫婦の場合は、出会い系サイト(結婚目的)を通して知り合ったわけですが、
婚活というのは、男の人のほうが大変だなあ、という感想を持ちました。

女性はやはり年齢みたいで、若さを求められるため、若ければ若いほど、メールがドバドバ来るみたいですね。

御手洗直子さん、すっごい、しっかりしている女性ですねえ。

なんでもー、
ゲームプログラマーの旦那さんと付き合い始めて、2ヶ月目に、

「こいつだ~!!!」

と思い、さっさと、自分からプロポーズしてしまうわけですよ。

それでもって、その1ヶ月後には、

「家を買おう!」

ということとなり、その2ヶ月後には、家の売買契約をして、

その1ヶ月後にご結婚です。

すごいです。その行動力。

10月に付き合おう発言をして(奥さんから)、翌月の3月には家を買って(ローンだと思われますが、頭金は結構払っていると思われる。)、4月に結婚ですからね。

すごいです。これじゃあ、逃げられないわ~。(笑)

(旦那さん、おモテになるようなタイプじゃないみたいで、ちょうど良かったのかもしれません。女性主導で。)

奥さんがBL漫画家で、旦那さんはゲームプログラマー、こういう組み合わせもありだろうし(会話があうそうです。)、インドア派で趣味にはお金を使うみたいですが、家をお買いになるくらいなので、お二人ともしっかり貯金はされていたみたいですね。←って、どっかの胡散臭いファイナンシャルプランナーみたいだわ。

ちなみに、旦那さん(HN?トリ肉さん)の婚活期間
活動期間:ほぼ5年
使用婚活サイト:4つ
(他、婚活パーティなど)
メールをやり取りした人数: 人工メール含めれば1000人超
ちゃんとやり取りできた人:30人くらい
2回目のデートまで行けた人:10人くらい
付き合った人数:5人

とのことです。

人工メールというのは、多くの女性達とメール交換をしなくてはならないので、時間短縮のために、メールの自動化をプログラミングしてしまうんですね。さすが、プログラマーさんです。

まあ、自動メールだってのは、バレバレだったみたいですが。

現実逃避で、お風呂に入りながら、ざっと読みましたが、面白かったです。

ファッションセンスが皆無の方なようで、白Tシャツと大きなリュックを背負って待ち合わしたところ、携帯電話で恰好で「〇〇さんですか?」と確認されて、「ハイ」と答えたら、ブツと切れて、それっきり、その女性は来なかったことなどあったそうです。(女性は怖いですね。)

でも、親身になってくれた姉御肌の女性がいて、恰好にダメだしされ、二度と会うことはなかったけれど、メールでファッションについていろいろとアドバイスしてくれて、非常に有難かったというエピソードもあって、そりゃ、よかったとおばさんは思いました。

 

ブログ細々と続けます。今後とも宜しくお願い致します。

 

ブログで一儲けは出来そうにないのですが、書きたいネタは沢山あるので、雑記ネタとはなりますが、
書いていきますよー。

結局、ライフログになる予感。

私は器用ではないので、記事を書くにもいろいろと設定するにも、人より時間がかかっています。

でも、読んで下さる方が少しずつ増えてきているので、途中で辞めず、細々と続けて行こうと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もお忙しい中、読んで下さり、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加