&ROSY付録ロクシタンとリンネル付録リサラーソンでちょっとストレス解消、でー、読んだ本・中村文則『何もかも憂鬱な夜に』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

また、地震がありました。

でもって、気温と湿度の変化が急激で、体調を崩されている方々もおられると思いますが、私も含め、お体とお心には気をつけましょう。

仕事での悩み事もあり、

昨日土曜はずっと引きこもってうだうだしていました。

今朝、目が覚めたら薄暗くてまだ6時台だと思ったら、9時過ぎていたので、びっくりして起きてドトールでモーニング食べて、アパートに帰ってきて、音楽聴きながらまたダラダラしてました。

ちょっと気持ちを変えたかったので、小さなご褒美で、&ROSYの雑誌を付録目当てで本屋さんで購入。

 

 &ROSYの付録、ロクシタン

 

Locoさんのサイトで紹介されていた

【豪華4大ふろく】ロクシタンてんこ盛りに癒されたよ!&ROSY 8月号

を見て、買っちゃいました。

 

画像ぼやけていますが、100円玉との大きさで比較して頂ければと思います。

Locoさんのサイトのほうが、綺麗に詳細に写真が使用されていますので、そちらを是非参考にされてみてください。

それと、&ROSYという雑誌ですが、こういう女性誌はほとんど、というか全く買いません。今回はあくまでも付録目的です。(笑)

今回は、もう一つ欲しい雑誌付録があります。

それは、リンネルのリサラーソンです。

これもビー玉さんの紹介で知った付録です。

リンネル8月号の付録♡

こちらはあいにく、本屋さんでは売られていませんでした。リンネルの付録は人気ですので、すぐ売り切れてしまいます。こっちは別の本屋さんで購入予定です。

Locoさん、ビー玉さん、勝手にリンクを貼ってしまいすいませんでした。

 

何気に女子?になっている記事ですが、

たまにはこういうもので己をチアアップさせませんとね。(笑)

で、次の章は本の話ですので、ご興味のない方はバックでもされて下さいませ。

 

 

 中村文則 『何もかも憂鬱な夜に』

 

 

図書館で借りた本。

中村文則さんの『何もかも憂鬱な夜に』です。

ちょうど、鬱々としていた時だったので、気持ちにあった本だろうと思い借りました。

ええ、そうでしたね。暗く重たいテーマでした。

詳細は書きません。

 

読みこんで、きちんと批評されているブログやサイトがありますので、そちらで読んで頂けたらと思います。(なんて、不親切なブログなのでしょう。大笑)

私はやっぱり、主人公側の人間だわ~と思いつつ、ちょっとうんざり気味に読んでいたのですが、主人公に関わるとある人物に、救われることになります。(救われるといっても、ちょっとした救いです。このちょっとしたという感じが良いのです。あまりに密度の濃い関わり具合というのは、息苦しくなる。それは私の感覚か。苦笑。)

私は、負のほうに走りたくなる衝動が時々、心に浮かんできます。(前半はその衝動との闘いでした。今は年を取って生体エネルギーが低くなってきたせいか、昔よりはまあ、楽。)

解説が又吉直樹さんで、そこに書かれている抜粋の文章です。

 

主人公が児童施設で施設長の恩師から言われた言葉がある。
「これは、凄まじいい奇跡だ。アメーバとお前を繋ぐ何億年の線、その間には、無数の生き物と人間がいる。どこかでその線が途切れていたら、何かでその連続が途切れていたら、今のお前はいない。いいか、よく聞け。」
そう言うと、小さく息を吸った。
「現在というのは、どんな過去にも勝る。そのアメーバとお前を繋ぐ無数の生き物の連続は、その何億年の線という、途方もない奇跡の連続は、いいか?全て、今のお前のためだけにあった、と考えていい。

引用:何もかも憂鬱な夜に・解説・又吉直樹

 

赤文字 は、実際は点線です。

本を読む、音楽を聴く、絵を描く、文章を書く、詩を作る、空想に耽る、

どちらかといえば、生産的な活動ではない(お金にならないということ)ですが、そこに救いがあったりします。

私も救われている人間です。

(ただし、職業にしないのであれば、別に大学まで行って身につける分野でもないと思っています。すいません。)

 

 まだ読み途中の本『シンギュラリティは近い』他1冊

 

 

技術的特異点・シンギュラリティ(Whikipedia)

というのは、今はやりのキーワードで、私も興味はあるのですが、実際のところ、あまり詳しくは知らなかったので、この機会に本でも読んで知識を得ようと思って買いました。隙間時間に読んでいます。

シンギュラリティでどう世界が変化するのかよくわかりませんし、
自分の実生活とかけ離れた世界だから、あんまりピンと来ていませんが、
ITやグローバル化によって世界は加速度的に変化していく、といった予言めいた託宣を、
20代後半時に、本を読むことで知識を得ていたので、
まあ、今の世の中の変動に心の準備はありました。

で、今度は、シンギュラか~、

とか思っております。

 

こういう話は好きです。

ワクワクします。

世間巷では、AKB選挙の須藤 凜々花さんの結婚宣言や都議選の問題が話題になっていますが、

それとは別に同時並行で、知らないところで世界と人間は変化しているんだなあーと思うと、

不思議な感じがして、

その不思議さが、また、

私を救うのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回も、お忙しい中、読んで下さり、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加