ビー玉さんというブロガーさんの記事を読み、映画館で見たディズニー映画を思い出しました。

 

 

これ、新宿の映画館で見たんですわー。

3Dではなくて、字幕では見たくなくて、松たか子と神田沙弥加の吹き替え版で見ました。

ちょうど、鬱から快復しつつあった時だったかな。(でも、症状は行きつ戻りつだった。映画館は平日昼でお客さんがガラガラの時だったので良かったです)

 

今、自分の人生の目的に近づいているんだなあと実感があります。

 

 

後半はいろいろありましたが、(50年生きてきて、いろいろが無い人なんていませんよね。そりゃ。笑)

後は、現実の生活の流れに身を任せながら、

夢を見続け、叶えたいと思っています。

 

前回の記事を書くのに、ちょっと勇気がいりました。胡散臭い世界のことですから。

 

 

と書いたら、実際にその職業として「占い師」さんやっている方達に申し訳ないんですけど、

でも、「賤業」であると、弁えておらず、コールドリーディングで洗脳に近いことをやって、

「占いジプシー」を作っている方達が多いです。

それって、本当にお客さんのためになっているのか?

と、己を省みたほうがいいと思うけどなあ。

厳しいことを敢えて言わないとならない時もあると思いますが、

その厳しいことをお客さんの人柄を見て、どのような話し方・説明をすれば、

このお客さんは、納得して話を聞いてくれるか、

励ますことも大事ですが、

たーだ、耳に心地の良い事ばかり語っていても、

ずーっと何年もその問題で、日常生活が立ち行かない状態が続いているなら、

それでそんなにお金貰っているんだあ

って話になると思います。

 

当たる占い師はいる、当たる時はある。が、まず、普通の人で普通の生活をしている人はそういう占い師とは出会えません。それが現実。

 

 

こういうの期待をしている人達って沢山いますが、

普通の人には縁がない世界なので、そんな人探している暇とお金があったら、

その時間とお金をもっと他のことに使ったほうがいいと思います。

良いカモにされるのがオチです。

お金出す前に、ヤフー知恵袋や発言小町などで、相談してみたらよいですよ。

厳しい答えもありますが、結構親身になって答えを書いてくれる人もいますしね。

なんせ、無料ですし。

それでもって、ただ、話を聞いてもらいのであれば、

「愚痴聞きや」さんとかありますよ~。占いより安いです。

 

自分のやりたいことを否定するような内容ですが、まあ、そんなもんですわ。

 

おお、もうモンブランの写真がない。

ワードプレスで独自ドメインなくせに、

なんともお粗末なブログで申し訳ないです。

テーマの詳細設定をやっていないのが原因で、ユーザーフレンドリー(見やすさ)を思いっきり、無視しておりまして、

本当に、申し訳ないです。

過去記事を探して読んでいる方など、「カテゴリー分け、どうなっているんだよ!」

ということになっていると思います。

もう一つのほうは、なんとか使えるようになっていますが、

一時のワードプレス熱が冷めてしまっておりましてー、

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

こちらのほう、どげんかせんといかん状態ですねえ。

 

そんな感じです。

 

あ、男性8割の職場ですが、男性の生態が見えてきて面白いです。

女の世界は面倒くさい、とよく言いますがね、

男の世界も面倒くさいですよ~。

ある面、女の世界より質が悪いという。大笑。

男の人の妬みって、女より怖いですわー。

くわばら、くわばら。(女偏にしているのは、おかしい。)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回も、読んで下さり、ありがとうございました。