土日、旅行へ行ってきました。

旅行というより、友人達と遊びに行ったというほうが正しいです。

独身女性達でどこぞのおされなホテルか旅館にでも泊ったのか?という話ではなく、

『蒼天航路全巻』大人買いをした話を友人にしましたら、その友人の旦那さんが漫画好き(彼岸島全巻揃っているので、借りたりしました。笑)で、「それ、貸して!」という話となり、最初は着払いで友人宅へ送る話だったのが、

友人夫婦が神奈川の友人宅に遊びに行くのだけれど、一緒に遊ばない?という話となり、何故か私も同行することとなったのです。(旦那さんが車を出すため、車で私んちに寄って『蒼天航路全巻』を車で持っていく話が、何故か私もついて行くことになってしまった。)

友人夫婦には子どもがいませんが、友人の友人ご夫婦には中学生と小学生の子どもさんの3人いまして、いつの間にか「子守り要員」になっていました。(そのために呼ばれたのか?)

で、神奈川に行ってきましたよ。

江の島・鎌倉と風景楽しんで、神奈川のご友人宅に泊まって晩御飯をご馳走になり、日曜は相模原麻溝公園(総合公園)県立相模原公園というところに行ってきました。

 

相模原麻溝公園のふれあい動物広場は無料で楽しめます。

 

 

展示コーナー・ふれあいコーナー・ポニー乗馬場という三つのコーナーがあり、無料だという話だったので、まあ、そんなには期待していなかったのですが、

無料でよくここまでやれるわー、と感心しました。

ポニーに乗れるのは小学生までです。(大きなお友達は乗れません。笑)100円でした。久しぶりにモルモット触りました。モルモット以外にもうさぎ、羊、ヤギ、牛に触れます。馬もいましたね。

リスもいましたが、リスの柵には入れず、小鳥がいる柵には入れまして、まだ小さな子どもの小鳥?がうようよいる中を散歩できます。散歩と呼べるようなスペースではなかったのですが、これが結構楽しめる。

「鳥に触ったら駄目だよ~。人間が触ると人間の匂いがついて、仲間の鳥達からいじめられちゃうからね~。」

と小学生の二人に注意しながら、一緒に楽しみました~。(何やってんだろ、私。笑)

ミーアキャットが可愛くて動きが面白くて、これもまた子ども達と一緒に観察して楽しみ、私としては、尾っぽを巻いて柵の隅で小さくなっているコモンマーモセットが予想外に可愛くて気に入ったのですが、「怯えているのかなあ。」とちょっと心配になりました。

相模原麻溝公園ふれあい動物広場のブログ(展示動物)

 

県立相模原公園では入園料100円で植物園を楽しみました。

 

 

県立相模原公園(じゃらん)はそのお隣にあります。

公園自体はすごく広いです。

植物園は県立相模原公園側にありまして、『サカタのタネ』と門に記載されていたものですから、

『サカタのタネ』の種で育てられた植物の植物園だよ~。

と言ったら、小学5年のお兄ちゃんに

「・・・・そんなわけないじゃん。」と冷静に返されてしまった・・・。

(つまんないこと言うんじゃなかった。)

 

ごみの焼却場がそばにありまして、その熱を使った植物園だと思いますー。

お約束のように、熱帯性の植物がいろいろとありましたけれど、

蝶々がいなかったので、そこがつまらなかったなあ。

(自分が住んでいる場所のほうが蝶々が沢山飛んでいますわ)

 

車がないとちょっと行かれない場所ですね。

それでもって、一人でだと絶対行かない場所です。(そりゃあそうだ)

土日、雨っぽかったかのは土曜の午前中だけで、あとはカラッと晴れたので良かった。

土日はなーんも考えず、ご飯ご馳走になって、子どもさん達に遊んでもらって、動物と遊んで、植物園でサボテンとか植物眺めて、ボーッとしてました。

写真、ぱくたそさんとこのですー。まあ、こんな感じでー。(←オイオイ)撮るのが面倒だったことと、顔にスタンプ入れてもしょうがないので、撮りませんでした。風景だけでも撮っておけば良かった。

 

平和な土日で、月曜から地獄だったわ・・・。笑。

 

 

土日の気分転換の後、日常に戻り、なんちゅうか、もう都会で暮らしているのも飽きたなあとか罰当たりなことを考えたりしました。

別に家族が欲しい、とか、独りは寂しくて侘しいもんだな、と思ったわけではなく、

(正直、子どもはたまに遊ぶと面白いもんだと思うだけで、すいません、やっぱり独身税払ったほうがいいかな)

都会は便利だけどなあ、うーーーーんって思う感じとなりました。

帰ってから、

内澤旬子さん(ブログ)の本を読み、

あー、小豆島に住みた~いとかまたもや罰当たりなことを思ってしまったわけですよー。

内澤さん、小豆島に移住されてた方ですが、この方の本は何冊か読んでいて、ひじょうに面白い人です。

でも、実際の移住生活の様子を読むと、やっぱり大変ですね。

(amazonさんの画像です。お借りしました。)

でも!小豆島いいところです。(憧れる~。島はいい。)

すいません、「あずきじま」とか言っていまして。

ハトとオリーブというのは小豆島の象徴だったのですね。(ビー玉さんから頂いたアクセサリー)

ブログサークルでお世話になっている、

ビー玉さん(おっちょこ主婦の家計救出ブログ)

みーなさん(みーなのキラメキ日和)の穏やかでしっかりされている気質は、

この小豆島が育んだ血筋なのだなあと内澤さんの本を読んで、いろいろと思いました~。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

うーん、早くもうちょっと涼しくなってほしい。

今回もお時間頂きまして、ありがとうございました。