結局結婚しませんでした。五十路でのんびり一人暮らし。

吉田モーモーの日記

思考的なもの

原因がわからないまま成功するより、失敗してその原因がわかったほうがマシ。

投稿日:

 

原因がわからない、ということは再現性が無いので。その時の一時的な成功でしか過ぎないです。

原因がわかれば、同じような失敗を回避できます。

何度も、同じような失敗しているなあ、と思うような人は、

今までの失敗の数々を思い出して、「どうしてそうなったんだろう?」といったん立ち止まって考えたほうが良いと思いますー。

「今回は失敗だった、んじゃ、次だ、次!」

と過去に学ばないまま、先に行ってしまうと、同じことで失敗する可能性あり~。

ポジティブだけの自己啓発系思考が苦手なのは、

なんでもかんでも、

 

『自分の都合の良いよう解釈してしまって、反省が無いから~』

 

ネガティブになれ、というのではなく、本当の自己肯定というのは、

自分の良い部分も悪い部分も含めて受け入れることだと思いますー。

 

と、自己啓発系的ことを書いてみる~。(メルマガやっていないし、ヤル気~ナッシングよ。笑)

 

 

友人から、「アンタのこれから先が心配だ、ネタにしていいから、稼げ」と言われる。

 

友人というのは、

アドセンス広告を貼り付けているブログで、キンキラショパール時計をブログの記事ににしてよいと了承してくれた金持ちの友人です。(女性でして、私より上60代だと思いますが、ご本人様は「永遠の35歳」としているので、35歳ということにしておこう)

彼女については、過去記事にしていたりしていますが、非公開になっています。

ずっと読んでいる方は「あ、あの人か~」と思われるかもしれませんが、過去記事を公開する気は今のところないので、申し訳ないですー。

んで、

その彼女に、

「やっとね、Googleのアドセンスを取ったんだよ~。」と報告したところ、

 

「へー(あんまり興味がない)、で、それって

 

どのくらい儲かるの?

 

とどストレートに聞かれてしまい、

 

 

 

思わず、固まってしまいました。

金額を具体的に言わないと納得しない人なのでー、

で、他の人の例(儲かっている人の話)をしても、「んじゃ、あなたは?」と突っ込まれる~、

と先読みをしてしまいました。

 

「今、確定した金額がー、1,600円くらいかな・・・。」

 

「それって、時間給?」

 

今の自分では、Googleアドセンスの凄さを彼女に納得できるような説明ができん。

 

 

 

一時期、流行ったカイジを入れてみました。

 

とりあえず、仕組みについて、しどろもどろになりながら、説明してみました。

(相変わらず、わけわからんままにやっている私です。

しかも、たいしたことないPV数のくせして、

アドセンス狩り対策で、

①自分のコードが他の変な記事に貼られないように対策をしました。(ワードプレスなので、対策用のプラグインを導入しただけです)

②不正なクリック数を即座に確認できるように、自宅PCだけでなく、移動時持ち歩いているタブレットにGoogleアドセンスアプリを入れて、日中でもチェックできるようにしました。

私自身は上手く記事にできないので、検索されて調べてみて下さいまし。←オイオイ)

 

「ふーん、趣味だね、趣味。でも、いいよ、私のこと、記事にしても。

 

儲かればいいねえ。

 

そっけないお返事、ありがとうございました。

 

実は、以前、仕事が安定しなかった時、「どうするの?」と心配されて、楷書甲斐性のありそうな男性を紹介してくださった経緯があり、それを断ってしまったということが、一昨年ありました。

それ以来、上がらない頭がますます、上がらない状態になっています。

鬱の時は鬱の時で、様子を見にしょっちゅう来てくれたし・・・。すんません。

ちなみに、彼女は結婚していないです。

「お金目当てで寄られてきても困るから!」

だそうです。

人をというか、男性をあまり信用しておらず、その点で私とは意気投合している。

(負け組?負け犬?それは私には当てはまりますが、お金持ちの彼女には当てはまらないと思いますー。)

私の場合、父親が父親で、ちょっとというかかなり難ありの人でしたので、(ま、母親もそうだったけれど)、

あれが初期設定でインプットされてしまっているため、どこかで設定し直しをしないとならなかったのでしょうが、

これで、この年齢まで来てしまったので、逞しく生きて行きます。

今さら、婚活なんてしませんよ。あほくさ。

 

『本当に稼げるGoogleAdSense』をやっと読み始める

 

『本当に稼げるGoogleAdSence』

 

やーっと、読み始めました。

ずっと積読になっていました。

なんか、読む気になれなかったんですねえ。

少し読み始めてみたら、

私の性格にあっているかも~と思うようになりました。

19ページのコラムです。

 

AdSenseを使ううえでのマインド

●中長期思考>短期思考
AdSenseは地道にコンテンツを作り、PVを増やし、きちんとしたトラフィックによって稼いでいくことに向いている収益化の手段です。少なくとも1~2カ月程度の短期間で稼ぐことには向きません。

もしAdSenseで短期間で稼ぐとなると、どこかからか怪しいトラフィックを購入してくるなど、必ずどこかで無理をする必要が出てきます。ただ仮にこういった手段で一時的に稼ぐことが出来たとしても、同じ手段で稼ぎ続けた例を私自身は見たことがありません。AdSenseで稼ごうと思うのであれば、短期的な思考ではなく、中長期的な思考を持って取り組むことが大切です。

 

はい、私は、25㎏ダイエットを10年間かけていたしました。

3ヶ月で25㎏体重を減らせることもできる、とは思いますが、

リバウンドを何度もすることになると思います。

この10年間で、食生活と生活習慣が変わりました。

短期間で結果にコミット! は、私はあんまりいいと思えないのです。

反動が来ると思うので。

(例外はあると思いますけれど、『時間を味方につける』というのは強いですよ。

ただし、自分の人権が踏みにじられているような職場での『石の上にも三年』はお薦めできません。

その三年間で、一生を台無しになるトラウマを植え付けられたリしますので)

 

●裏技はない
(略)AdSenseで収益をあげるための裏技や近道といったものはありません。もしそのようなものが存在するのであれば、そもそも私自身がすでにやっています。AdSenseで収益をあげようと思うのならば、本当に地道に積み重ねるしかないのです。
AdSenseでサイトの実力以上には稼げないことを理解してください。サイトの実力以上に稼ごうと思えばどこかで必ずブラックなことをしなければならなくなります。AdSenseの仕組みやシステムの隙間をつく方法を見つけたとしても、それは必ず対策がされますし、長くは続きません。

 

人というものは、最短距離で、簡単に、容易く、儲かること・成功を求めてしまうものですが、

そうそう美味い話が転がっているわけがない、手に入るものでもない、

とストレングス・ファインダーの5つの強みで『慎重さ』が入っている私は思います。

そこから、

 

 また仮にサイトの実力以上に稼いでしまった場合に怖いのは、稼ぐことが短期間で終わってしまうということ、そして短期間で稼げるという感覚が当たり前のものになってしまうことです。
短期間でたくさん稼ぐことを1度でも体験をし、それができるという感覚を持ってしまうと、もうそこから後には戻れません。普通にコツコツとサイトを運営することもができなくなってしまいます。

 

(太字強調は私が入れました。)

これ、AdSense云々ではなく、

人の生活、人生、とかに文章を直しても、使える金言だと思います。

 

簡単に手に入ったものは、

 

簡単に失ってしまうものだ。

 

ユニクロの柳井正氏は『成功は一日で捨て去れ』という本を出していますが、

そのやり方での成功がいつまでも、常に通用していくかというとそうではないです。

特に、今の動乱期の世界だとそうですよね。

ちなみに、私はこの本を読んでいません。

経営者としてはすごい人だと思いますが、人を雇用するという点から見るとあまり良い印象が無いからです。

(人としては、ものすごく真摯で生真面目人みたいですけどね)

常々思うのですが、血尿が出たことがない経営者というのは、いないと思います。

血尿を出して一人前。

だって、経営判断上で多くの苦しみを経験しているからだと思うので。恨みつらみを買うことだって想定内でしょうし。

(でも、amazonのロペスさんとか、血尿出なさそう・・・。あの人、宇宙人なんじゃないか?と思ったりしますねえ。大笑。ま、アメリカの人とかそんな感じー。でも、ジョブスさんは無理に無理を重ねたんだろうなあ、と勝手に思ってますけどね。ゲイツさんはユダヤ人なので心身をストレスから守る方法コントロール法を幼少時から学んでいると思います。)

あ、また、話が飛んだ。

 

とりあえず、どうして、今回、あのブログでアドセンスが通ってしまったのかがわからないので、その理由をこの本読んで、考えてみようかなと思います。笑

 

儲けること、考えることが先じゃないのか?

いや、そっちが大事なんですけれど、なんかずれている私は、

「なんで、受かったんだろ???」

と不思議なので、そっちを逆に理解したいんですよねえ。

 

てなわけで、

今回は文章多めで、すいません。

お忙しいところ、読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

-思考的なもの,

Copyright© 吉田モーモーの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.