昨日は、衣類の整理をしていました。

それで、本(新井素子と川上弘美)読んで、夜、テレビで金スマのキンタロー。とロペスのダンス世界選手権を泣きながら見て、

(でっかい外人の中で、ちっこい二人が頑張っている姿に一人感動してました。何気にテレビで良く泣いている。アハハ。ちゅか、途中で「失格」とか一人の審判がジャッジしてきた理由に納得いかなくて私は思わず「難癖つけてるだけじゃねえか。おめえ、それ、人種差別だろ!」と憤りました。決勝には出られず7位に終わり微妙だと思いましたが、まあ、それで良かったかもなあ)

牛肉の野菜炒め食べてたら(いつもインスタント麺ばかりじゃあないです。笑)知り合いから電話がきて、ひとしきり話して、また本読んで、寝たのは2時過ぎてました。

 

表題の件です。

 

実は過去、行政書士の試験勉強でLECで70万円ほど使いました。

 

ケアマネジャーの仕事をしていた時に、

このままじゃああかんわ、と思い、「成年後見人でもなれば現状が打破できるかも。それにはとりあえず法律関係の資格と社会福祉士の資格取得だな。」と思いました。

でも、私は高卒なんで、何から手をつけたらよいのかわかりませんでした。

簿記2級を取得した際、テキストと問題集で独学自習する癖だけはついていたので、

んじゃ、司法書士は無理でも行政書士あたり(あたりとか書いていますが、当時の合格率は2~3%でした。物知らずって怖いですね。)の資格を取ろうと思い、

勉強し始めたのですが、

・・・・、これはー、独学では無理だー!

と早々に気づきました。

というわけで、LEC東京リーガルマインドという学校に夜通うことになりました。

 

※社会福祉士の資格については、福祉系の相談援助職を4年やれば高卒でも1年以上の社会福祉養成課程を終了し、受験資格を得られることになっていました。昔からあったのかな?で、ちょうどケアマネの実務経験が数年経っていたので、某福祉系大学の養成課程に入り込み、無事終了させ、試験にも合格しました。20代の時はそうなるとは全く考えていませんでした。高卒はしょせん高卒のままーと思っていましたし。慶応の通信制大学は半年でケツ割った。大笑。

参照~社会福祉士国家試験 受験資格(資格取得ルート図)

 

2年勉強してみましたが、結局、試験には合格できませんでした。

 

 

LECで、「行政書士試験対策講座」50万円を受けました。

(確か、雇用保険の教育訓練給付制度で2割ほど補助してもらったはず。当時とは制度の給付対象が変わっているようです。)

で、実質40万かな。

仕事しながらの学習でした。

捨てられないでいる当時使っていた教科書。

 

一応、六法は一通り勉強したんですよー。

法律用語の

善意の人=知らなかった人

悪意の人=知っていた人

という、普通の感覚だと「なんじゃあ、そりゃあ!」という独特の考え方に痺れまして、結構ハマって勉強しました。

商法の改正がありましたし、ついでに会社法なんぞも上っ面だけ勉強しました。

でも、

2年不合格が続き、「時間と費用の回収が見込めん。撤収!」となりました。

1年では足りなくて、2年目もLECで講座を受けたんですよ。その費用が1年目より安くなり30万円。

 

先月から法務関係の部署でパートさん。文書読むの早えーよー。1ヶ月なのになんだその理解力は、と驚かれてます。

 

 

なんで、この部署に異動になったのか、なんて知りませんが。

行政書士には受かりませんでしたが、法学検定とビジネス実務法務検定2級には受かってました。履歴書の資格には書いております。

(以前の介護の会社では、最後は実地指導対策部兼コンプライアンス対策部みたいな部署にいました。がー、上のヤツが黒に近いグレーをやれ、と言ってきやがり、鬱になって、辞めました。

会社と心中なんて御免だわ。

目先の欲でしか物事を見ず、今の数字を上げることにしか頭にないバカは死ねって感じです。東芝の不正会計も日産・スバルの検査問題も神戸製鋼のデータ改竄も、みんな、ここで破滅しました。ってか破滅しろ。ケケケッ。ついでにここの株も持っているヤツらも大損しろ、ケケケッ。←ダーク吉田。)

基礎的な法律用語と独特の言い回し、身についていましたわ。

なので、

まあ、上の人が何を言っているのか、文書に何を書いているのかはわかります。

 

なんで、このオバサン、ここに来たの?

このパートのオバサン、何が出来るの?

って、周囲は不信感でいっぱいでした。

明らかに浮いていましたし。(2割の女性は綺麗だしできるって感じの女性達なんで、オバサンは思いっきり浮いた)

でも、指導係のおにいさんだけは変な目で見てませんでした。

一生懸命、教えてくれました。

30代前半だと思ったら40歳で、結婚してお子さんがいて、いいパパさんです。家族の話を嬉しそうにしていたので、「いい人だなあ~。」と単純に思ってました。

したら、結構な苦労人で、苦労してきた人というのは、自分が辛い目に遭ってきているからか、エリートの持つ上から目線が全くなくて、

ホンット、いい人です。

「大丈夫、大丈夫です!焦らなくて大丈夫。」

と呪文のように言ってくださっていたので、素直に自分が出せました。

 

萎縮させないで人を指導している人というのは有難いです。神様だー。

(年齢は関係ない。前の部署のおねえさんもええ方でした。)

 

この記事、私の自慢話じゃないんで。

ついでに書きますと、自慢話として他人の話をシャットアウトしまう方達がいますが、

それ、勿体ないです。

自慢話だとしても、その人が成功に至った経緯の情報を得るのは役に立ちますよ。情報と情報を繋ぐシナプスの回路がまた一つ増えるので。

自分が経験していない・体験できない話を他人様から聴くことは有益ですよー。

 

話し戻して、私自身が「萎縮させないで人を教えていたか?」というと、萎縮はさせていなくても、教えるのが面倒くさくて、結局、自分でやったほうが早いわ、ってなっていました。これって、かなり駄目ですね。

 

あの時の70万円がここで役に立つとは!

 

 

人生なんてどこでどうなるかわかりません。

70万円の費用と、勉強した時間が、ここで回収できるかもしれませんね。

でも、まだ1ヶ月で、実績を出していないので、ここからどうなるかが問題です。

とりあえず、指導係のおにいさんをがっかりさせたくないので、

オバサンは頑張ります。

周囲の目が変わりましたが、逆に、だからこそ、ちゃんと成長して実績を出さないと、今度は妬みとかやっかみで足を引っ張られる危険があります。

(会社という組織・集団で仕事をするということはそういうことです。特に私は謎のパートのオバサンなんで、目立つとヤバいです。)

 

追記~今後のこのブログの方向性

 

 

収益化以前の問題でー、

やっぱりただの雑記じゃ駄目だわ。

雑記だとしても、読んでいる人が何かを得られる。自分の今まで生きていたことで得た物を還元できるブログにしないと・・・。

と反省しています。

またまた、ブログサークルの方達が出てくるのですが、

お世話になっているHIROさんに、

 

 

「資格取得の方法に興味があります。」

とコメントを頂いていたり、

 

 

ブログを開始したのが同じ時期だったからという理由だけで勝手に私が同期にしてしまっているビー玉さんに

「モーモーさんにアドセンスでもやっちゃるかwという気持ちが芽生えたら・・知識を活かせた金融系がイイかも」

とコメント返信を頂き、

少し考えています。

 

『資格取得の方法』

勉強する人は人に教えて貰わなくても、さっさとやってしまっているのでは?

とずっと思っていましたし、

『アドセンスを取得し金融系の知識を生かす』

に関しては、

すでに出ている金融系の特化サイトのごっつい知識と情報量に圧倒され、
私の貧弱な知識じゃあ無理!

だんべ、

と思ってしまっています。

がなあ、

こんな内容のブログでは、

ただの「自慢話」になっているので、読んでいる方の役にたつようにしないとなあ。

文章の垂れ流しにしかなっていない。

と、ちゃんとした方向に持っていけるようにします。

(ワードプレステーマも変えます。有料は使いませんが、やはり、Xeoryはわかんないわー)

 

最後に、私の咆哮!

 

目的もなく偏差値の低い大学には行くな!

それとー、

高卒なめんなー。

高卒だからと勝手にコンプレックス持つんじゃあない!

(私はたまたま勉強が好きな人だったけど)

 

自分の興味が持てること・これしかやれないということで勝負かけている人達で成功している人達が、今の時代、ネットの世界にはゴロゴロいる。

自分で自分の限界を決めるなあ~!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回も読んで下さり、ありがとうございました。

合掌。